--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-29

ホビット村学校でのワークショップ

インド式ヴォイス・ワークショップ
声のヨガ

4月7日(日)2:00~4:00pm
講師/中村徳子、カルロス・グウェラ
参加費/2500円 
★要予約 TEL 03-3332-1187
または hobbit@ea.mbn.or.jp

 春に向かい、声を出してみましょう。お腹から、ゆっくり、力まず、出す声です。声を、すこし大切に使ってみましょう。ほら、自分の声が聞こえてきますよ。インドの発声練習法を使います。インドの音楽では、ド、レ、ミ...は、サ、レ、ガ...と、いいます。インド音楽にも、触れてみましょう。その自然な豊かさを少しでもあじわえるように。タンブーラという通奏低音の為のインドの弦楽器を、楽器演奏の時、声楽の時に演奏しています。ワークショップの最後は、小さなコンサートをします。


koenoyoga[1]


カルロス・ゲラ、中村徳子(とくこ)
 カルロスはスペイン人。バーンスリー(インドの竹の横笛)を演奏しています。
 中村徳子。インド古典音楽の声楽を学んでいます。また、楽器演奏の時も、声楽の時も、タンブーラという通奏低音の為のインドの弦楽器を演奏。
 ふたり共、京都在住なれど、スペインと日本の行き来、また毎月、京都と東京を行き来の生活。ネパール、インドで、長年インド音楽を、師から、またインドの学校で、長年に渡り学ぶ。現在も、北インド古典音楽を学び続けている。時に、ジャンルを超えて、ブルースやフラメンコ、ワールドミュージックなどの仲間や友人たちとも演奏。仲間、友人たちから 学ぶ事、多し。CD『澪』『the aaa』『夢』。震災以降、この「声のヨガ」の活動が小さいながらも、広がりつつある。東京、京都、マドリッドで、インド音楽の教室を持つ。

ほびっと村学校 HP
http://www.nabra.co.jp/hobbit/default.htm

ほびっと村 地図
map[1]
JR中央線西荻駅南口下車 徒歩2分

〒167-0053
東京都杉並区西荻南3-15-3
ほびっと村


ほびっと村について(HPより転載)

東京、西荻窪。田舎でも都会でもない、のんびりとした住みやすい街。ここに、知る人ぞ知る「ほびっと村」はある。

 1976年、有機野菜を売る1Fの長本兄弟商会、2Fのレストラン満月洞(旧ほんやら洞)、そして3Fのフリースクール、ほびっと村学校と、本屋ナワプラサード(旧プラサード書店)がスタートした。

 爾来、ここはカウンターカルチャーの砦であり、またここに来ればいろんな人に出会える場所だった。時は経ち、古い村びとたちは去り、新しい村びとたちが継いで、今なお意気軒昂、かつ相変わらずゆったりとしたオーガニック・スペースである。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
MENU
最新記事
カテゴリ
Live





 


管理メニュー
FC2カウンター
Contact by mail

Name:
Mail Adress:
Title:
:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。